イヤホンのない日

 五十嵐です。只今地下鉄でこの記事を書いています。いつもならば音楽かラジオを聴くはずなのにな。
 事の始まりは30分前、イヤホンが家になかったのです。探しても探してもないのです。時間がなく、諦めて家を飛び出しましたが、音のない世界は辛いものがあります。
 地下鉄から発する高い音や揺れる音、アナウンスに人混みの音、総てが心地悪い。いつになれば慣れるのかな。小学校までは好きだったのにな。