話すには早すぎた話

 五十嵐です。僕は焦らされるのが好きではありません。又、焦らすのも好きではありません。なので、ドッキリの仕掛け人とかも無理でしょうねハハハ。何が言いたいかというと、このブログの創設のお話をもうしちゃうんです。そして僕らの関係を。こういうのは何年も経って明かすから面白いのであって、いま明かすべきではないのはわかります。でも隠せないのです。せっかちだから。
 まず、abmoleの意味はabという箱庭で僕らが出会ったからです。moleは共通認識で、ただモグラに愛着があっただけです。僕らの仲は三年前から始まります。そう高校一年生のときにね。
 僕らはいつも近くにいて、違う方向を見ながらも同じ蛍光灯の光を浴びて生活していました。今、明かすべきことはそれくらいです。馴れ合いは馴れ合いでも、全員が違う方を見れる関係ってそうそう無いんですよ。そんな関係はしばらく変わりそうにないです。