母親がおかしい話

 五十嵐です。僕の母親(オワコン)はけっこう頭おかしいんですよ。まぁ、自分の物心がついたときからこんな母親なので今更「母チェンジ」を要望しませんが、本当にバグっているのです。

 よく友達はこう言います「俺の母さんマジで頭おかしいから」そして、それを聞いていた奴も「俺の母ちゃんこそ頭おかしい」と俺の母ちゃん頭おかしい自慢が続きます。まぁ、確かに本当に頭おかしいのかもしれませんが、僕の母親を体験したら、そうは言えないと思います。

 別に人間として終わっている、非人道的で冷徹な母親というわけではなく、何か常識から逸脱しているのです。

 例えば………と言って出てくるエピソードが少ないのですが

・気付けば夏休み、冬休みの宿題、自由研究を捨てられていた。

・気付けば受験先の面接の資料を捨てられていた。

・修学旅行で買ってきたお土産(馬とねぷた人形)を、初めて見たときからディスられ、気付けば処分されていた。

・修学旅行で買ってきたお土産(ペンギン)を、初めて見たときからディスられ、気付けば処分されていた。

・気付けば小学校の卒アルを捨てられていた。

・学校から帰ると、漫画銀魂の1から40巻を捨てられていた。

・母親の大嫌いなヘビの写真を見せたら、2日間 口を利いたくれなくなった。まぁ僕が悪いですね。

 こんなのは甘いもので、家に友達などを入れたらいけないと教育されているので、いつもはこそこそ人を招き入れてるんですけど、一回バレた時には口を利かない&本気土下座&当初からの大学入学祝(パソコン)の取消。で許してもらえました。

 いやぁ僕が悪いよ。でも……酷ですよ。

 だからといって勘違いしてもらいたくないのは、僕は母親を尊敬しているということです。ここの家庭に生まれてよかったなぁって心から思っています。母親は本当にしっかりしているので、たまにけっこうビックリします。まぁでも、それもあるから躾も頭おかしいんだろうなとも思います。